オカンTECH

全国のオカンのITリテラシーを底上げだ!

f:id:beaber:20210920161720p:image
 プライム会員限定FireTV半額~10/17

Canvaアプリで別アカウントに画像を引き継ぐには?データ移行方法を解説!

 


f:id:beaber:20210628164354p:plain











Canvaのアカウントを変更することになったんだけど、アカウントのデータを引き継ぐ方法はないのかしら?

f:id:beaber:20210628164402p:plain







引き継ぎ機能はないけど、共有機能を工夫して使うことで他のアカウントに移せるよ。この技を使えば他のCanvaユーザにもデータを渡せるよ。

 

本記事では「iPhoneでCanvaの別アカウントに画像を移行する」方法を中心に紹介。記事後半でCanvaテンプレート機能を使用したお小遣い稼ぎの方法も紹介します。

 

本記事を書いている人
 

f:id:beaber:20210516230535p:plain

おかぺー(@DemoOkan)

 

 

こんな人におすすめ
  • Canvaアカウントを新たに作成した方
  • 友達と編集可能なCanvaデータを受け渡したい方
  • Canvaデータを販売したい方

 

 

 

f:id:beaber:20210630004209p:plain

 

Canvaのデータ移行方法

テンプレート機能とは?

他のCanvaにデータを引き継ぐためには、「テンプレート」機能を使用します。

 

テンプレート機能と言っても聞きなじみのない単語だと思います。

 

まずは、テンプレートデータの例を見てみましょう。

 

https://www.canva.com/design/DAEb7GbE50o/Z9aiOCDcisg2te-bbOMMoA/view?utm_content=DAEb7GbE50o&utm_campaign=designshare&utm_medium=link&utm_source=sharebutton&mode=preview

 ↑試しにアクセスしてみてください。※以下のようなCanvaのページが開きます。

 

f:id:beaber:20211003154832p:plain

 

「テンプレートの使用」を押し、テンプレートをダウンロードすると、自分のCanvaで編集できるようになります。

ファイルはコピーされているので、送り元のCanvaにも元の状態の画像は残ります。

 

テンプレートデータの作成方法

まずは引継ぎ「元」で必要な手順です。

 

①引継ぎ元のアカウントでCanvaにログインします。

※別のアカウントでログインしている場合、以下手順の通りログアウトします。

<ログアウト手順①>
 右下のメニューボタンを押す。
<ログアウト手順②>
 ユーザー名を押す。

<ログアウト手順③>
 「ログアウト」を押す。

f:id:beaber:20210612230537j:plain

 

②Canvaで引き継ぎたい画像を開き「・・・」を押す。
③「共有」を押す。 
④「編集するリンクを共有」を押し、プルダウン(選択肢)を表示する。

f:id:beaber:20210612230639j:plain

 

⑤「テンプレートとして使用するリンクを共有」を押す。
※「編集するリンク」を共有ではないので注意!
⑥「リンクをコピー」を押す。
⑦「コピーしました!」と表示されたらテンプレートデータのURLを取得完了です。

f:id:beaber:20210612230816j:plain

 

 

 

テンプレートデータの共有方法

次に引継ぎ「元」でコピーしたURLを引き継ぎ「先」に送ります。

 

⑧コピーしたURLをメモ帳などに「ペースト」する。引継ぎ先のスマホへLINEやメールでURLを送ってください。
⑨引継ぎ先のスマホで引継ぎ元から送られてきたURLを押す。
⑩テンプレートの使用を押す。

f:id:beaber:20210612230845j:plain
 

⑪左上のホームボタンを押す。
⑫「デザイン」を押す。
⑬引き継ぎたい画像が引き継ぎ先のCanvaに登録されたことを確認する。

f:id:beaber:20210612230920j:plain

 

 

CanvaProで作ったデータは引き継げる?

CanvaProが向いているのはこんな人

今時点でCanvaの使用頻度が高い人はさまざまなシーンにおいてProをおすすめします。

詳しくは以下で解説しています。

 

無料で良くない?|Canva Proが向いている人

 

 

受け取り側が無料会員の場合は無料素材のみ

引き継ぎ元がCanvaProの有料会員で、引き継ぎ先がCanvaの無料会員の場合、テンプレートデータの中に有料素材が入っていた場合は、ロゴの透かしが入ります。

  • 引継ぎ元Pro会員:引継ぎ先無料会員
    →無料素材のみ引継ぎ可能
  • 引継ぎ元Pro会員:引継ぎ先Pro会員
    →すべての画像を引継げる
  • 引継ぎ元無料会員
    →すべての画像を引継げる

 

データ自体は引き継ぐことができるので、別の無料画像に差し替えるか、CanvaProに登録しましょう。

 

\Canvaの公式サイトはこちら/

30日間無料でPro版をためしてみる

※いつでもキャンセルできます

 

 

無料会員の実際の画面の見え方

このようによく見ると透かしが入っています。さすがにそのまま使うのは気が引けますね。

写真だけでなく、イラストアイコンにも同様に透かしが入ります。

 

f:id:beaber:20211003160119p:plain

 

【裏技】テンプレートデータを販売する方法

ココナラでCanvaのテンプレートデータが売れました

今回紹介したテンプレート機能の応用技です。

 

Canvaのテンプレートデータはココナラなどのスキルシェアサービスで売ることができます。

僕もオリジナルのテンプレート画像を数枚作成し、出品中です。

現在、6件購入いただいて貴重なお小遣いにさせてもらっています。

 

\登録すると300円クーポンもらえる/

ココナラで出品してみる

※登録は1〜3分で終わります。

 

テンプレートデータの出品方法は以下で解説しています。

 

www.okan-tech.com

 

まとめ

Canvaアカウントを引き継ぐには「テンプレート機能」を使用します。

テンプレート機能を使えば、自分だけでなく他の人のCanvaアカウントにもデータを渡すことができます。

渡されたデータはコピーなので好きに編集しても引継ぎ元のデータは変わりません。

 

この技を使うことで、CanvaProの無料期間を半永久的に続けることもできます。詳しくは以下の記事で紹介しています。

 


トライアル期間は14日であることがあるので期間に注意!

 

 

www.okan-tech.com

 

 

ステップ別 オカンのIT力向上

ステップ1
ステップ2
ステップ3

人気記事

f:id:beaber:20210613114020p:plain

【運営10か月】WordPressからはてなブログに戻した理由【収益5桁】

新着記事
オカンTECH

全国のオカンのITリテラシーを向上だ!

プライバシーポリシー
広告関係のお問合せはこちら

©️ 2021 オカンTECH Powered by Hatena Blog